日本ブリッジ株式会社 本文へジャンプ
 NB Project

■システム開発における問題点
  
  1.開発予算が超過する Cost
  
  2.納期が守れない Delivery
  
  3.品質が悪い Quality
  
■問題解決の決め手
  
  プロジェクト管理をきちんと行う
  
  管理手法は存在している
  CMMI 【 Capability Maturity Model Integration 】
  PMBOK 【 Project Management Body of Knowledge 】
  など
  
  どのようにして企業内への定着を早めるか
  
  ノウハウ集だけでは相当数の時間と体力を必要とする
  
  そんなに企業は待ってくれない
  
  結論はNB Projectの導入
  
■NB Project の全体像
    
  
■NB Project の特徴(1)
  
  WBS 【 Work Breakdown Structure 】
  
  プロジェクトの作業をどんどん細分化し最大でも1週間程度の粒にして管理する
  
  さらに細分化された作業には成果物が必要で作業の完了を明確化する
  
■NB Project の特徴(2)
  
  構成管理 【 Configuration Management 】
  
  出来上がった成果物はデータベースで管理する
  
  誰が何時どのタイミングで作成したのか修正したのかが明確になる
  
  誰が成果物を持ち出しているのかも記録される
  
■NB Project の特徴(3)
  
  EVM 【 Earned Value Management 】
  
  進捗は金額に換算して管理する
  
  「開発予算内に収めることができるのか」
  「あとどのくらいの経費をかければ完成するのか」
  即座に回答することができる

■状況分析

  予定進捗率/成果進捗率
  投入残コスト/投入残工数
  スケジュール差異 SV
  コスト差異 CV
  スケジュール効率指数 SPI
  コスト効率指数 CPI
  予想最終コスト(最低〜最高)
  予想最終完了日(最短〜最長)
  など

■プロジェクトマネジメント教育
  1.NB Project活用
    プロジェクト計画、要件管理、進捗管理、リスク 管理、品質管理、構成管理などを
    NB Projectを使ってどのように実現するのかを 学ぶ。
  
  2.NB Project実践
    NB Projectを活用するプロジェクトを支援する。

■販売権の付与

  NB Projectを導入し実務経験が十分に認められる組織に対して
  NB Projectの販売権を付与する
  
■価格表
  
NB Project 基本パッケージ \500,000
NB Project 年間保守料 \50,000
機能拡張 実費
研修「NB Project活用」3日間 \300,000
支援「NB Project実践」1ヶ月 \500,000

■NB Project 画面サンプル


【処理の選択】

プロジェクト管理のプルダウンメニューから処理を選択します。

【WBSの編集】

WBSの編集ができます。

見易さを考慮してサマリーレコードはわかりやすく黄色で表示します。

初期設定や大幅な修正のときは外部からCSV形式で取り込むこともできます。

またWBSテーブルはExcelシートに取り出すこともできます。

【ガントチャートの作成】

作成にあたっては、作業識別子、担当者、集計間隔を選択することが出来ます。

これによって特定のフェーズや特定の外注先など、絞り込むことができます。

【EVMグラフの作成】

作成にあたっては、作業識別子、担当者を選択することが出来ます。

これによって特定のフェーズや特定の外注先など、絞り込むことができます。

【EVMグラフの画面表示】

予定、実績、成果の折れ線グラフだけでなく予測到達点も合わせて表示します。

【成果物の管理】

作業成果物を登録し管理することができます。

登録された成果物はチェックイン・チェックアウトによって管理されます。

【アクセスログの収集】

システムへのアクセスは記録され、いつでも参照することが出来ます。


■NB Project 帳票サンプル

ガントチャート

ガントチャ−ト

イベントの状況を【開始】や【完了】で表示します。
EVMグラフ

EVMグラフ

予定、実績、成果の折れ線グラフだけでなく予測到達点も合わせて表示します。
計測値一覧表

測定値一覧表

工数、コストの計測値や予測値を表示します。